ヒトの法律・しくみをわかりやすく つかいやすく


名古屋社会保険労務士事務所トップ >  資料  >  お知らせ・新着情報  > 名古屋社労士事務所ニュース vol.591

資料

お知らせ

名古屋社労士事務所ニュース vol.591

━▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
人事労務ニュース[社会]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 不妊治療支援 企業に要請 厚労省が制度導入の手引策定へ
──────────────────────────────────
 不妊治療と仕事を両立できずに離職したり、逆に治療を諦めたりする人が
多いことを受け、厚生労働省は、両立を支援するための企業向けマニュアル
を初めて策定する方針を固めた。2019年度中に完成させ、都道府県などにあ
る「不妊専門相談センター」のほか、全国の労働局、経団連など経済団体を
通じて周知する予定だ。
 マニュアルは、各企業が制度を導入する際の手引として使用されることを
想定。不妊治療と仕事を両立する際の課題を知ってもらうため、治療経験者
の具体的な悩みや治療の実態なども盛り込む。先進的な企業の両立支援制度
を紹介し、制度導入のメリットを盛り込むことも検討している。


■ 精神障害者雇用4倍に 民間企業 短時間増 18年度
──────────────────────────────────
 厚生労働省は25日、2018年度の障害者雇用実態調査の結果を公表した。民
間企業で働く精神障害者数は推計20万人に上り、前回調査を行った13年度の
4万8000人から4倍超に増加した。13年の法改正により、18年度から精神障害
者の雇用が義務付けられたことで、採用が急速に進んだ。
 1週間の所定労働時間では、20時間以上30時間未満が39.7%(前回調査時
は26.2%)、20時間未満が13.0%(4.2%)。1日当たり6時間未満の勤務
が過半を占めており、長時間働くことが難しい場合でも、短時間勤務で雇い
入れるなど、障害の事情に配慮する企業が目立った。


■ 高プロ 金融ディーラー業務11人を5月に適用 厚労省発表
──────────────────────────────────
 厚生労働省は、高収入の一部専門職を労働時間規制から外す「高度プロフ
ェッショナル制度」(高プロ)について、5月は11人に適用されたと発表した。
1社から、金融商品のディーラー業務に携わる11人に適用したと届け出があっ
た。4月の届け出は1人で、制度開始から2カ月で計12人となった。


■ パワハラなど8万件 7年連続最多 18年度の労働相談
──────────────────────────────────
 厚生労働省は26日、労働者と企業のトラブルを裁判に持ち込まずに迅速に
解決する「個別労働紛争解決制度」の2018年度の利用状況を公表した。全体
の労働相談件数は26万6535件と前年度比5.3%増で過去最多。内訳は、パワー
ハラスメントを含む「いじめ・嫌がらせ」の相談が同14.9%増の8万2797件で
7年連続で最も多かった。
 都道府県の労働局に対し、「いじめ・嫌がらせ」について企業側に指導・
助言するよう依頼があったのは2599件(同15.6%増)、弁護士ら専門家へのあ
っせん依頼は1808件(同18.2%増)でいずれも過去最多だった。ほかの相談内
容では「自己都合退職」の4万1258件(同5.9%増)、「解雇」の3万2614件
(同2.0%減)が多かった。


■ 国民年金 18年度の納付率68% 保険料の免除・猶予4割
──────────────────────────────────
 厚生労働省は27日、自営業者らが入る国民年金について、保険料の納付率
が2018年度は68.1%だったと発表した。日本年金機構の徴収強化などで前年度
に比べ1.8ポイント上昇した。改善は7年連続。ただ、低所得などで保険料を
免除・猶予されている人は納付率の計算から除外されている。免除・猶予を
含めた実質的な納付率は40.7%にとどまる。納付率は都道府県別にみるとかな
り開きがある。最も高かったのは島根で81.1%で、富山や新潟も80%を超えた。
最も低かったのは沖縄で51.2%だった。


━▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
人事労務ニュース[個別]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 非常勤の定年引き下げで是正勧告 周知せず実施
──────────────────────────────────
 山梨学院大は24日、非常勤教員の定年引き下げに関する就業規則を周知せ
ずに変更したとして、大学を運営する「山梨学院」が甲府労働基準監督署か
ら1月に是正勧告を受けていたと明らかにした。
 大学によると、昨年4月、非常勤教員の定年を慣例だった70歳から原則65歳
に変更し、定年に達した年度末に退職するとした。大学側は変更するに当た
り、労働者の代表者から意見聴取するといった労働基準法で定められた手続
きを踏まなかった。大学は今年3月、意見聴取を実施。4月に「是正報告書」
を労基署に提出し、受理されたという。ただ、定年の年齢などの規則につい
ては撤回していない。


■ JR東海 定年65歳に延長 リニアなど事業拡大に対応
──────────────────────────────────
 JR東海は27日、社員の定年を60歳から65歳に延長すると発表した。2020年
4月から実施し、実施日時点で50歳以下の社員を対象とする。定年延長はJR各
社の中で初めて。東海道新幹線やリニア中央新幹線の建設など将来的な事業
の広がりを見据え、人手不足に対応する。定年延長に合わせて給与制度を見
直し、50歳から60歳までの基本給の上昇を抑える代わりに60歳以上の給与水
準の向上を確保する。

【名古屋社会保険労務士事務所】