ヒトの法律・しくみをわかりやすく つかいやすく


名古屋社会保険労務士事務所トップ >  資料  >  お知らせ・新着情報  > 名古屋社労士事務所ニュース vol.617

資料

お知らせ

名古屋社労士事務所ニュース vol.617

━▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
人事労務ニュース[社会]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 同一労働同一賃金 取り組んでいない企業28%
──────────────────────────────────
 4月から始まる同一労働同一賃金を巡り、企業の取り組みが遅れている。厚
生労働省の2019年11月時点の調査では28%が正規と非正規の待遇差解消に取り
組んでいないと回答した。人件費の増加要因となるため、踏み切れない企業
が多いようだ。
 待遇差の解消に取り組んでいる企業の割合は41%だった。具体策として「諸
手当の雇用形態間の不合理な待遇差の解消・縮小」が55%で最も多い。次に
「基本給の雇用形態間の不合理な待遇差の解消・縮小」が47%だった。業種別
では情報通信業で取り組んでいる割合が49%と高かった。正規と非正規の待遇
差がないという回答は29%だった。規模の小さい企業ほど待遇差がないという
割合が高かった。


■ 企業の雇用保険料軽減 2事業で下げへ
──────────────────────────────────
 厚生労働省は雇用安定や働き手の能力開発にあてる給付の保険料を引き下
げる仕組みを作る。2021年4月から、一定の条件を満たした場合に保険料率を
0.05ポイント下げて0.25%とできるように規定を改める。能力開発などの給付
にかかる保険料は企業が負担しており、育児休業給付など他の支出が増える
なか、企業の負担を軽減する狙いがある。
 失業が少なく雇用情勢が安定している場合に、労働政策審議会(厚労相の
諮問機関)で合意すれば保険料率を現行の0.3%から引き下げて0.25%にできる
よう規定を変える。8日に労政審の部会などで変更を了承した。20年の通常国
会に雇用保険法などの改正案を提出し、成立すれば21年4月から適用する。最
短で適用開始と同時の21年4月から保険料率が下がる見込みだ。


■ 介護・健康保険証 マイナンバーカードと一本化へ
──────────────────────────────────
 政府は2023年度からマイナンバーカードと介護保険の保険証を一本化する。
健康保険証の機能も先行して組み合わせる予定で行政と医療、介護の手続き
が1枚のカードで済むようになる。政府は16年からマイナンバーカードの交付
を始めたが、現在の普及率は15%程度にとどまっている。生活に便利な多機能
カードと定義し直し、取得者を増やす狙いだ。
 介護保険証を所有している人は65歳以上の人だけで約3500万人いる。今後
も高齢化が進むため、さらに増えるのは確実だ。政府は介護保険の利用者に
マイナンバーカードの取得を促すことで同カードを広げることができると考
えている。政府内では、マイナンバーカードをそのまま介護保険の保険証と
して使えるようにする案や、カードに搭載したICチップで個人認証をすれば
保険証として利用できるようにする案がある。


━▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
人事労務ニュース[個別]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ オタフクソース 会社敷地内で喫煙禁止
──────────────────────────────────
 オタフクソースは8日、8月から会社敷地内での喫煙を全面的に禁止すると
発表した。就業中だけでなく、休憩時間も対象。これまでは敷地内に屋外喫
煙所を設けてきたが、全て撤去する。これまでは敷地内の屋外喫煙所で、就
業時間中も一服が可能だった。
 8月からの敷地内全面禁煙に先立ち、まず1月から就業時間の喫煙を禁止。
午前8時から午後5時の定時のうち、昼休憩を除いて吸えなくした。外出中も
対象だが、破った場合の罰則は特に設けていない。またタバコをやめるのを
支援するため、禁煙外来での治療費を年間5万円まで補助する制度も2019年秋
に導入した。


■ ライオン 人事部が副業紹介 今春メド 本業に貢献期待
──────────────────────────────────
 ライオンは2020年春をめどに、人事部が社員に副業を紹介する制度を始め
る。人材紹介会社と提携し、幅広い仕事を取りそろえる。副業は社員が自ら
探すのが一般的だが、関心があっても自分で見つけるのが難しいケースが多
い。紹介までするのは珍しい。ライオンは、デザイナーが社外のロゴ作成を
したり、人事部の経験者が地方の旅館で人事システムの導入を支援するため
に月に数回働いたりするケースを想定している。対象社員の2%に当たる50人
ほどの利用を見込む。
 日用品メーカーなど競合他社での副業や公序良俗に反する仕事などは禁止
する。同時に(1)本業の残業時間と副業の労働時間で合計で月80時間を超えな
い(2)翌日の勤務まで10時間のインターバルを設ける(3)週に1日は休日を取得
する、などの条件も設ける。


■ 弘前大講師がパワハラ 深夜に懇親会に呼び出す
──────────────────────────────────
 弘前大は10日、夜遅い時間にもかかわらず顧問をしていた部活の女子学生
を懇親会に強引に呼び出すなどのパワハラ行為をしたとして、教育学部の
40代男性講師を戒告の懲戒処分にした。大学によると、講師は2018年11月、
上級生の部員と飲酒していた際、その場にいなかった下級生の女子学生に来
るよう連絡。いったん断られたが「部活の指導をしたい」「タクシーを使っ
て来い」などとして、午後10時すぎに呼び出した。女子学生が19年2月に大学
のハラスメント相談窓口に相談し発覚した。

【名古屋社会保険労務士事務所】