052-332-4646

月~金:午前9時~午後5時

お問い合わせ
メニュー

資料

お知らせ

名古屋社労士事務所ニュース vol.827

■ 育児・介護と仕事の両立を支援 改正法案が衆院通過 今国会で成立へ────────────────────────────────── 育児・介護と仕事の両立を支援するため、テレワークの推進などを盛り込んだ育児・介護休業法などの改正法案が7日、衆院本会議で全会一致で可決された。近く参院に送られ、今

続きを読む

名古屋社労士事務所ニュース vol.826

■ 厚労省 企業年金の成績開示へ 他社と比較 利益向上狙う────────────────────────────────── 厚生労働省は24日、企業年金の運用成績などの情報を開示する方針を決めた。社会保障審議会(厚労相の諮問機関)の部会が了承した。成績を他社と比較できるようにすることで運用を効率

続きを読む

名古屋社労士事務所ニュース vol.825

■ 年金65歳納付 効果を試算 自営業ら保険料5年延長────────────────────────────────── 厚生労働省は16日、年金の長期的な給付水準を点検する今年の「財政検証」で、自営業者らが加入する国民年金の保険料納付期間を現行の「60歳になるまでの40年」から「65歳になるまで

続きを読む

名古屋社労士事務所ニュース vol.824

■ 雇用保険法案 成立見通し パート週10時間以上で加入────────────────────────────────── 衆院厚生労働委員会は10日、パートら短時間労働者の雇用保険加入を推進する雇用保険法改正案について、自民、公明、立憲民主各党などの賛成多数で可決した。加入要件である週の労働時間

続きを読む

名古屋社労士事務所ニュース vol.823

■ 月給5万円で300円負担 パートら雇用保険料────────────────────────────────── 厚生労働省は5日の衆院厚労委員会で、パートら短時間労働者の雇用保険加入を推進する雇用保険法改正案に関し、月給5万円の人が新たに加入する場合、保険料負担が月300円になるとの具体例を示

続きを読む

名古屋社労士事務所ニュース vol.822

■ 大企業の賃金 若手厚く中堅は減 薄れる年功 中小は全世代で伸び────────────────────────────────── 厚生労働省は27日、2023年の賃金構造基本統計調査の概況を公表した。一般労働者の平均賃金は過去最高を更新したが、世代別にみると大企業の35~54歳の賃金が減るなど

続きを読む

名古屋社労士事務所ニュース vol.821

■ 障害者雇用代行 認識に差 企業側に比べ本人は低評価────────────────────────────────── 障害者が働く場や業務を企業に提供する雇用代行ビジネスについて、有識者らのグループが調査した結果、ビジネス事業者や利用企業が考えているほどには障害者は満足しておらず、昇給の状況な

続きを読む

名古屋社労士事務所ニュース vol.820

■ 男性育休取得率 300人超企業に公表義務 法案閣議決定────────────────────────────────── 政府は12日、仕事と育児や介護の両立に関する改正法案を閣議決定した。男性の育休取得率の公表義務の対象を、1000人超の企業から300人超に拡大する。取得率の目標値も100人

続きを読む

名古屋社労士事務所ニュース vol.819

■ 実質賃金1月0.6%減 22カ月連続マイナス 減少幅は縮小────────────────────────────────── 厚生労働省が7日発表した2024年1月の毎月勤労統計調査(速報、従業員5人以上の事業所)によると、1人あたりの賃金は物価を考慮した実質で前年同月比0.6%減った。マイナ

続きを読む

名古屋社労士事務所ニュース vol.818

■ 「外国人在留+マイナンバー」一体の新カード発行へ────────────────────────────────── 政府は2025年度にも中長期で日本にいる外国人の在留カードとマイナンバーカードを一体にした新たなカードの発行を始める。複数のカードを持たなくても双方の機能を使えるようにし、役所の

続きを読む

ページトップに戻る