名古屋市の社会保険労務士(社労士)人事労務コンサルタント/研修/就業規則/給与計算 ヒトの法律・しくみをわかりやすく つかいやすく


メッセージ

多岐にわたる社会保険労務士(社労士)の専門分野

iwahori2.jpg名古屋の社会保険労務士(社労士)名古屋社会保険労務士事務所です。事務所ヒト・モノ・カネという経営資源の中で、一定の規模を超えると顕著にでてくるのが《ヒトの問題》です。社会保険労務士(社労士)の専門分野は、働くヒトの問題に関すること...非常に多岐にわたります。●解雇・不祥事・訴訟などの労務トラブル ●服務規律・賃金制度・評価制度・退職金制度などの人事労務制度問題 ●高齢者・障害者・パートタイマー・派遣社員などの雇用問題 ●労災・雇用保険・健康保険・年金・育児介護休業などの社会保障制度 ●安全、衛生、メンタルヘルスを含めた健康管理などの労働環境問題・・・等々、企業様のこれらの問題を解決し、経営をサポートをしていくのが、名古屋社会保険労務士事務所の役割と考えます。
当事務所は、名古屋市及び名古屋近郊を中心に、愛知・三重・岐阜の中小企業から大手上場企業様まで幅広くサポートしております。


突然の事故・不祥事への対応

HE150.jpg労働基準監督署の臨検があり是正勧告をきられた。大きな労災事故が起きた。社員が不祥事を起こした。パワハラ・セクハラが起きた。労働組合から団体交渉の申し込みがあった・・・いざというときも社会保険労務士(社労士)がいれば、迅速に対応できます。
顧問契約を結べば、日常の相談、手続き業務を通じてお客さまの状況を把握。お客さまにあった適切な回答が得られます。
『アドバイザリー契約』はこちら >>
『労使トラブル対応』はこちら >>



増加する個別労働紛争への対応

JP162.jpg個別労働関係紛争が増えています。個別労働関係紛争とは、「労働組合vs企業」ではなく、「労働者個人vs企業」の紛争です。このようなトラブルを未然に防ぐために、また、いざ紛争が発生してしまったときにも、労働法の専門家である社会保険労務士(社労士)がお役に立ちます。当事務所は、個別労働紛争の斡旋において代理人となれる『特定社会保険労務士資格』を有しています。
『アドバイザリー契約』はこちら >>
『労使トラブル対応』はこちら >>


法改正への対応

HE160.jpg労働・社会保険関係の法律は、毎年のように改正されます。改正法に則した会社のルールの変更やそれにともなう就業規則の変更は、人事担当者にとってかなりの負担となります。社会保険労務士(社労士)がいれば、事前に余裕をもった対応ができる上、会社に最適なしくみづくりの提案が受けられます。
社内の体制が改正法にあっているか知りたいお客さまには、労務監査のサービスを用意しています。
『アドバイザリー契約』はこちら >>
『就業規則コンサルティング』はこちら >>
『ストレスチェック』はこちら >>
『労務ドック』はこちら >>

アウトソーシングで本業に専念

HE031.jpg労働・社会保険関係の事務代行サービス、給与計算の事務代行サービスを提供しています。知識・経験が豊富な専門家が処理することにより、手続き漏れやミスが減ります。法改正や運用改正にもいち早く対応でき、適正な処理が可能です。担当者の変更があったときも事務が滞ることはありません。また、経営者や人事労務担当者が、事務作業から解放され、コア業務に専念・注力することができるようになり、経営の高度化、迅速化が図れます。
『労働・社会保険事務アウトソーシング』はこちら >>
『給与計算アウトソーシング』はこちら >>


高齢者雇用・年金相談への対応

JP051.jpg高齢社会になり、年金を貰いながら働く従業員が増えてきています。雇用保険からは雇用継続給付金が支給され、賃金とともに、お互いに複雑に関係してきます。社会保険労務士(社労士)は社会保障関係法の専門家。企業様にとって、従業員にとって、最適な労働条件を、シミュレーションをしながら決められます。また、従業員からの問い合わせに対しても、バックアップを受けられますから、安心して答えることができるようになります。
一般社員向けの『ライフプランセミナー』『定年準備セミナー』も好評で、各社で開催しています。
『アドバイザリー契約』はこちら >>
『労働・社会保険事務アウトソーシング』はこちら >>
『人事・労務研修』はこちら >>